edになる男性は基本的に不健康のサインとしてなると言われています。

 

 

確かにランニングっていうといかにも健康に良さそうだし、しないよりやった方がいいっていのは想像できると思います。

 

 

ただ、そもそもなぜランニングがedに良いっていうこと、そして良く聞くスロージョギングってどういったものか?ということについて今回は詳しく書いています。

 

 

edとランニングの関係性とは?

tanimatukurikata
edというのは勃起がしにくい、しない状態のことをいいます。

 

 

そして勃起する状態というのは、血液がしっかりとペニスの海綿体に送り込まれている状態です。

 

 

edになっている男性というのは、このペニスの海綿体に血液が送り込まれにくくなっている状態なので、いわば血液がドロドロになっているのです。

 

 

この原因はいろいろあるでしょうが、例えばお酒やタバコ、生活習慣の乱れなどがあるでしょう。

 

 

そしてランニングというのは、血液の流れを活発にします。

 

 

なのでランニングをすると血液の流れがよくなる、そしてこれは勃起ができる状態に近くということです。

 

 

スロージョギングって何?

 

スロージョギングっていうのは、言葉のとおりスローなジョギングです。

 

 

「どれくらいがスローなの?」

 

 

ってことですが時速4kmから5kmぐらいと言われています。

 

参照:エキサイトニュース

 

 

でも僕は普段からランニングをやっているのでわかりますが、実際このペースってそこまで遅い訳じゃないんですけどね・・・汗

 

 

ただ専門家によれば遅い方が血管の血の流れをよくする分には良いということなので、あくまで目安であって遅くて無理ない程度、そしてそれを長時間やることが理想的だということらしいです。

 

 

そしてその時間が最低でも1時間とのことなので、「1時間無理なく走れるペース」ってことになります。

 

(1時間走るのがきつい)

 

 

って思った人も多いですよね・・・

 

 

これに関しても何も連続して1時間走る必要はなく、30分と30分にわけたり、休みながらでも良いそうなので、そう思えばまだできそうではないですか?

 

 

やりすぎも良くない!!

 

すぐにでもedを治したいと思った人はこれをみて、「今日から走りまくるぜ!!」って人も中にはいるかもしれませんね。

 

 

ただやりすぎは反対に良くないそうで、目安として1週間に100キロ以上走ると逆効果であるといったデータがあるようです。(まあそんなに走れる人の方が少ないですよねw)

 

 

なので週に2,3回程度、1時間走れば十分じゃないかな?と思います。

 

 

そもそもが今まで全く運動してないって人の方が多いので、これだけでも確実にやらないよりやった方が良いって思うと、続けやすいかもしれませんね!!